UNITED BLOG

名古屋で活動するWEB系学生チームUNITEDのブログです。

クラウドソーシングのすゝめ

こんにちは!いぬづか(わんちゃん)です!

いつの間にか梅雨があけ、すっかり夏ですね!暑い!

ところで、みなさんは「クラウドソーシング」という言葉を知っていますか?? わたしはここ最近このクラウドソーシングを利用して少しお小遣いを得ています・・・笑

そこで、今回はお金を得るため、というより、「デザインのスキルアップ」という点からこのクラウドソーシングをおすすめしたいと思います〜

クラウドワークスとランサーズ

クラウドソーシングとは簡単に説明すると、デザイン制作やライティング業務などをネットを通して発注・受注をすることができるサービスです(^o^)(伝わるかな)

日本ではおそらく クラウドワークス と ランサーズ この二つが大きなクラウドソーシングのサイトだと思います。 知らないという人は一度チェックしてみてください〜!

学生でも受注することが可能!

クラウドソーシングは、学生である私たちでもお仕事を受注することができます!

お仕事のタイプは二種類あって、 コンペ形式プロジェクト形式 に分類されることがほとんどです。

おすすめしたいのはコンペ形式。 コンペ形式では一つの案件に対して、誰でも応募が可能で、発注者が最終的に気に入ったものを一つ(複数のときもあります)採用します。

なので、もし採用された場合は学生であってももちろん、報酬を得ることができます(^o^)

デザインのスキルアップになる

なぜこれをおすすめしたいかというと、デザインのスキルアップに繋がるからです! "稼ぐ"ということを目標にするとまた少し様々な壁が発生するのですが、 コンペ形式の案件に挑戦することはまだ実績の無い学生がデザインのトレーニングを積むのになかなか良いのです〜

その理由は、
・様々なデザインに挑戦することができる
・他人のデザインを見ることができる
・どういったデザインが求められているのかを考えることができる

主にこの三点かなと思います!

デザインのトレーニングをしようと思っていても、自分が好きなものを自由気ままにつくっているのではあまり力がつきません! しかし、クラウドソーシングのサービスを利用すれば、様々な案件があるので、自ずと自分が苦手なデザインに挑戦することもできますし、 様々な発注者がどんなものを求めているのかを考え、デザインに落とし込むという、自分だけではできない練習をすることができます。

さらに、他の方々が同じテーマに対してどういった提案をしているのかを見ることもできるので、 そういった他人の作品を見て、

「あ、この配色思いつかなかったけど綺麗だな!」
「ここの文字組みがすごく綺麗だな」
「ここの部分はもっとこうしたほうが良くなりそうだな〜」

などなど、自分の作ったものと比べて学ぶことができるのもいい点です(^o^)

夏休みを利用してやってみよう〜

デザインの力を身につける方法というのは様々あるかと思いますが、この「クラウドソーシング」を利用する方法もひとつの選択肢かなと思います!

もうすぐ夏休みということで挑戦してみてはいかがでしょうか〜〜〜

うまく取り入れて、スキルアップしちゃいましょう(^o^)/🎶

いぬづかまみ